フラワーエッセンスの種類

floweressence8

フラワーエッセンスは1000種類以上あります!

ひとくちに「フラワーエッセンス」といっても、
「実際どんなものがあるの???」

・・・よく分からないですよね。

フラワーエッセンスはたくさんのメーカーさんから出ています。
その後、アメリカやカナダ、オーストラリアなど様々な国で開発が進められ、
最近では日本でもフラワーエッセンスが作られるようになってきました。

 

フラワーエッセンスはイギリス発祥

 

一番最初にフラワーエッセンスが作られたのは、
1936年のイギリス。

高名な医師であり細菌学者でもあったエドワード・ バッチ博士によって、
38種類の「バッチフラワーエッセンス」が作られました。

olive


バッチフラワーの中の1つ、
「オリーブ」のフラワーエッセンス。

 

そこから、お花の持つエネルギーについて注目が一気に高まり
欧米諸国でフラワーエッセンスの研究が進められるようになりました。

 

当サロンでは、

●バッチフラワーエッセンス(イギリス)

●オーストラリアンブッシュ フラワーエッセンス(オーストラリア)

●DTWフラワーエッセンス(カナダ)

●アリゾナフラワーエッセンス(アメリカ)

・・・の中から、
特に働く女性の心身バランス・ホルモンバランスに焦点を当てた
エッセンスをチョイスしてご提案しています。

 

日本で生まれたフラワーエッセンス

 

そして最近では、日本でもフラワーエッセンスの開発が始まっています。

代表的なエッセンスがこれ。

「ファシネーション プレミアム」。

 

ファシネーション

香りも味もない他のフラワーエッセンスと異なり、
このエッセンスにはなんと!

●ベリーの味
●ローズの香り

が含まれているんです♫

「美肌効果・女子力UP効果」があるとして
一時期、芸能界でも話題になりました。

日本でもどんどん、これから新しいフラワーエッセンスが
出てくるかも知れませんね!!

一番の特徴は「飲用できる」こと!

フラワーエッセンスは、アロマオイルと違って
飲用することで心身バランスを整えていきます。

 

ハーブティー

自然の大地に力強く育つ花たちのエネルギーを転写した「波動水」」ですので、
医薬品ではありませんが、

●妊婦さま
●授乳中のおかあさん
●小さなお子さま
●ペット
●お薬を服用中の方
●お薬のアレルギーがある方

・・・など、
どんな方でも安心してお使いいただけます☆

自然な方法、身体に優しい方法でセルフメンテナンスをしたい方には
特にオススメのアイテムです。

 

「あなたに合った」フラワーエッセンスを
3~4種類をブレンドしてお渡しします。

 

基本的に、フラワーエッセンスは
3~4種類をブレンドしたものを使うと相乗効果が期待できます。

当サロンでは、お花の写真で作られた「心理フラワーカード」を使用し
フラワーカウンセリングであなたの潜在意識に潜むお悩みや問題を
クリアにしていきます。

そのカウンセリング結果と
あなたの実際のお悩みを総合して
あなただけのブレンドでオリジナルフラワーエッセンスボトルを作ります。

私自身も毎日フラワーエッセンスのお世話になっています。
ぜひ、「あなたにピッタリな」フラワーエッセンスを見つけるお手伝いをさせてくださいね!!

 

紅茶とエッセンス