赤ワインを急に好きになったらステージアップの兆し?! ワインレッドの色が持つ意味とは?

winered3

ピンクとワインレッドだったら
どちらが好きな色ですか?

 

 

かれこれ3年以上かな?!
ジェルネイルを続けていますが、

 

 

今回、急に「深い赤」がステキ~☆
と思って、こんなネイルデザインにしていただきました。

 

 

winered1

(写真だと、実際よりシンプルに見えますね~)

 

 

今までほとんどゼロといってよいくらい
選ぶことがなかった、赤。
目に入っていなかった、といったほうが良いかも知れません。。。

 

 

同じく、
私、ピンクもあまり普段気にならない色、なんです。

 

 

・・・あなたはどちらがお好みの色でしょうか?

 

 

若いときはピンク、
オトナになると赤やボルドーが好きになってくる理由。

 

 

まさにワインレッドをイメージさせる、
深みのあるボルドー色。

 

 

winered2

 

 

オトナの女性で「ワインレッド色、好き!」
という方、たくさんいらっしゃるなあと感じます。

 

 

20代~30代前半の女性は
「ピンクが可愛くて好き!」と、
お花も濃い赤よりは淡いピンクを選ばれる方が多いです。

 

 

特に恋愛中の女性は、
子宮の色に近い「ピンク」に無意識に惹かれるんですね。

 

 

pink

 

 

・・・そして、だんだん年齢を重ねるにつれて
深みのある赤へと好みがシフトしていっているなあ~、
なんて、
実感されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

(特に口紅の色とか!!)

 

 

好きな色から読み解くココロの変化。
ワインレッドが気になるのはどんなとき?

 

オトナの女性が「深みのある赤」を好きになるのには
ちゃんと意味があるんですよ(^^)。

 

 

ワインレッドには

 

●充実感

 

●安定

 

●成熟

 

・・・などのキーワードがあります。

 

 

誰かに甘えたい、守って欲しい、という意味を持つピンク色から
落ち着いたワインレッドに「好き」がチェンジしたときは、

 

 

たとえば、

 

恋愛が進展して結婚した!

 

とか、

 

今までがんばってきた目標を達成した!

 

とか、

 

 

一段階、
あなたの中で何かがステップアップしたとき、
なのかも知れません。

 

 

winered3

 

 

精神的に落ち着いているときに
深みのあるワインレッド、ココロにしっくりなじみます。

 

 

「元の自分を取りもどす」ときにも
ワインレッドがココロに響くとき。

 

 

また、ワインレッドには

 

●自己回復

 

というキーワードもあります。

 

 


これ、まさに今の私かも。

 

 

●ここのところ、自分のペースで仕事・生活ができていなかった・・・

 

●考えることがいっぱいで頭の中がパンパン!
なんとなく落ち着かない日が続いていた・・・

 

 

そんな状態を超えて、ひと段落つきかかってきたとき。

 

 

ちょうどそんなときに、
私も「ワインレッド、落ち着く~」と感じたんですよね。

 

 

アタマとココロがスッキリして、
まさに「自分を取り戻す」タイミングだったのかも知れません。

 

 

 

 

気持ちの変化で
好きな色も変わってきます。

 

 

もし、今まで気にならなかった色や嫌いだった色を
急に好きになったら!

 

 

あなたへの重要な「メッセージ」
かも知れませんよ(^^)。

 

 

もし、急に好きな色が変わったなあと思ったら、
ぜひコメント欄で教えてくださいね!
気持ちの変化、一緒に読みといてみましょう~。