スマホでもできちゃう「背景ぼかし」! 一眼レフ並みの写真が撮れるコツは意外と簡単。

lavebderbundle

「背景ぼかし」でプロっぽい写真を撮りたい!

 

 

スマホできれいに魅せる写真の撮りかた
ワンポイントレッスン☆

 

 

前回は、カメラの撮影画面にでてくる
「グリッド線」の使いかたについて書きました。

 

 

今回はLESSON3回目!
背景をぼかして、撮りたいものを魅力的にみせる♪
と~っても簡単なコツをお伝えしようと思います。

 

 

(そんなの知ってるよ~という方も多いかも知れませんが、
上手にスマホで撮影するには大切!
お付き合いくださいね)

 

 

「背景ぼかし」ってなに??

 

背景ぼかし。

 

 

文字どおり、
「撮りたいものにピントを合わせて背景はぼかす」

 

 

という撮りかたです。

 

 

撮りたいものがより鮮明に、キレイに見えて、
ハンドメイド作品などは特に
よりステキに魅せることができます。

 

 

lavebderbundle

 

↑たとえば、上の写真。

 

 

ラベンダーとリボンと一緒に編みこんだ
「ラベンダーバンドル」。

 

 

後ろに、グリーンの葉が
なんとな~くぼやけて写っていますよね。

 

 

この「なんとな~くぼやけて」
写すのが、背景ぼかしです。

 

 

2枚の写真。
どちらがスマホでどちらが一眼レフか分かりますか?

 

ここで問題!

 

 

下の2枚の写真を見てみてください☆
1枚は一眼レフ、
1枚はスマホで撮影しています。

 

 

eggpomander

 

 

photolesson11

 

 

・・・どちらがスマホで撮影した写真か分かりますか??

 

 

 

 

正解は、
②の写真!

 

 

スマホでも、一眼レフ並みに
これだけ背景をぼかすことができちゃいます☆

 

 

スマホで背景をぼかす方法、実は簡単!

 

 

スマホで背景をぼかすのは、実は簡単。

 

 

スマホのカメラを起動して、
撮りたいもののところで
スマホをポンッと1回、タップしてみてください。

 

 

そうすると、
こんな黄色い四角の枠が出てきます。

 

 

photolesson8


真ん中あたりのキャンドルのところに
黄色い枠が出ています。

 

 

この黄色い枠の部分が、
「ここを中心にして撮るよ~!」
の合図です。

 

 

その黄色い枠の部分は
しっかりと焦点が合って撮影できますので、

 

 

いきなりシャッターを押すのではなく、
まずはスマホをタップしてこの黄色い枠を出してから、
撮影してくださいね(^^)。

 

 

そして、
背景はメインから30cm以上離してみましょう。

 

撮りたいものにピントを合わせたら
そのままシャッターを押せばよいのですが、

 

それだと、背景も普通に
キレイに撮れますよね。

 

photolesson6


こんな感じ。

 

 

でも!
ためしに、背景を30cm以上離してみてください。

 

 

(機種によって性能が違うので
もう少し離したほうが良い場合もあります)

 

 

そうすると・・・

 

 

photolesson11

 

↑先ほどのシロツメクサの写真。
背景に写っている白い丸のようなものも
シロツメクサ、なんですよ。

 

 

スマホでも、
こんなに背景をぼかして撮ることができちゃうんです!

 

 

背景の部分はメインから遠いので、
ピントが合わない状態になるんですね。

 

 

●雰囲気のある写真を撮りたい!

 

●背景がイマイチなので隠したいけど隠すものがない(笑)。

 

 

・・・そんなときには、
背景をぼかして撮影すると、
とたんにカッコよくなります♪

 

 

ここで注意して欲しいのは、
「撮りたいものにピントを合わせてから」
背景を離す、ということ。

 

 

メインが決まっていないと
ぼかす場所も、カメラが認識してくれませんので
注意です!!

 

 

ちょっと高度なぼかしテクニック

 

 

背景をメインより30cm以上離すと
雰囲気のある「ぼかし」ができますよ~、
と書きましたが、

 

 

こんな写真も撮ることができます!!

 

 

photolesson10
(ちなみに、この真ん中の黒いのは
オシロイバナの種!)

 

 

手前をぼかして、
後ろにあるもの(ここでは黒いオシロイバナの種)
にピントを合わせる☆

 

 

こういう写真も私は好きです♪

 

 

この場合は、
先ほどの「スマホをタップすると出てくる黄色い枠」を
画面の後ろにある被写体に合わせてみてくださいね!

 

 

そうすると、こんどは
後ろにあるものに焦点が合い、
手前側のピントがズレます。

 

 

あ、この写真もスマホで撮ったものですよ~!!

 

 

カッコよく写真をSNSにアップしたい♪
そんなときには、ぜひ試してみてくださいね(^^)。