頭も体も重くてどんより・・・そんな時のためのフラワーケア・レシピ☆

頭痛に効くハーブ

梅雨の時期のどんより感、
もしかしたら「気象病」かも?

 

梅雨の季節。

 

気温が高くなり、
湿度も高くなり、
雨が多くて、

 

なんとなくだるかったり
頭が重い・・・

 

ひどくなってくると
吐き気
めまい
片頭痛

 

 

そんな不調に見舞われてしまうこと、
ありませんか?

 

 

tired

 

 

普段と変わりなく生活しているのに
梅雨の時期だけ体調が悪くなることがあれば、
もしかしたら「気象病」かも知れません。

 

 

日本人の3人に1人は、
梅雨の時期に体調が悪くなったことがある、という統計もあります。

 

 

気象病は低気圧が続くことが主な原因と言われていて、
梅雨の天気はまさに低気圧が持続している状態。

 

 

rain

 

 

病院に行くほどじゃないけど・・・
市販薬を飲めばほぼ治るけど・・・

 

 

だるい、重い、が長く続くのって辛いですよね。。。

 

 

フラワーエッセンスとハーブが強い味方に!
自宅でできるセルフケアレシピ

 

 

以前、私の友人で
長らく頭痛に悩まされていた女性がいるのですが、

 

 

お勧めしたフラワーエッセンスを試してみたら
だんだん頭痛が気にならなくなり
1か月後くらいにはほぼ頭痛薬を飲まずにいられるようになった!
と、嬉しいメッセージをもらったことがあります。

 

 

自宅で簡単にセルフケアができるのって、
特に慢性的な不調を改善したいときには嬉しいですよね♡

 

 

頭痛におススメのフラワーエッセンスは
「オリーブ」☆

 

 

慢性的な体の疲れ、脳の疲れには
バッチフラワーエッセンスの
オリーブ」がおススメ!

 

 

オリーブのフラワーエッセンス

 

 

早くて2~3日、
ゆっくりでも10日ほどで
頭がスッキリしてきたな~って
効果を感じることができます。


すぐにやめずに続けることが大事!!

 

 

(お薬を飲んでいても安心して使えますが、
どうしても心配であれば
かかりつけのお医者さまに相談してみても良いかも。)

 

 

そしてフラワーエッセンスは、
特にノンカフェインのハーブティーと一緒に使うと
効果がより上手くあらわれてくれると思います♪

 

 

頭痛におススメのハーブは
「スペアミント」☆

 

 

梅雨のモヤモヤを解消するのにおススメなハーブは
「スペアミント」。

 

 

スペアミント

 

 

触れるだけで爽やかな夏の香りがしてきます~。

 

 

できればフレッシュ(生)のハーブが良いですが
ドライになったものでも大丈夫です。

 

 

スペアミントはペパーミントよりもマイルドな味・香りなので
ミントのツンとした香りが苦手な方にもおススメ(^^)。

 

 

スペアミントハーブティー

 

 

 

【梅雨のじめじめ、うっとうしい季節を
爽やかに乗り切るフラワーレシピ】

 

 

①茶さじ一杯のペパーミントをポットに入れます。

 

②95°くらいのお湯で5~10分ほど濃いめに蒸らします。

 

③ハーブティーを温めたカップに注ぎます。

 

④そのあと、オリーブのフラワーエッセンスを1滴垂らします。

 

・・・胃腸が弱っているなあと感じているときは
カモミールのハーブかフラワーエッセンスを
プラスするのも良いですよ。

 

 

ハーブティー

 

 

 

 

 

私も最近、
朝だるいときなどにはこのレシピを使って
エネルギーチャージしています。

 

 

なんとなく頭が重いなあ~というとき、
ぜひ試してみてくださいね!