「誰かに話す」。それだけで、悩みが解決することも実はあります☆

flowercounseling3

「お話できて楽しかったです!」と言っていただけるのが
カウンセラーとしていちばん嬉しい☆

 

先日、お電話でのフラワーカウンセリングを行ったときに

 

「先生とお話しできて楽しかったです!
また次回を楽しみにしています~!」

 

…と後からメッセージをいただきました。

 

●「解決策が分かってきました!」

●「頭の中のごちゃごちゃが整理できました!」

 

そういっていただけるのはもちろん嬉しいですが、

 

「お話できて楽しかったです!!」

 

そう言っていただけるのが1番嬉しい(^^)。

 

私と話すことで、スッキリした気分になって
「よし、こうしてみよう!」と解決策が、見えてくる。

 

フラワーカウンセラーをしていて良かったなあと思う瞬間です☆

 

「楽しい」ということは
話すことが苦痛でない、ということ。

 

ココロがもやもやしている時、
アタマの中がぐちゃぐちゃになっている時、

 

誰かに話すことはとっても大事。

 

相手に聞いてもらっているつもりでも、
実は話しながら自分に言い聞かせていたり、
自分の考えを頭の中で整理していたりするもの。

 

話すだけで自分で解決しちゃうこともあるんです♫

 

 

tired3

 

私も昔、悩みを友達にも親にも話せなくて
かなり体調を崩したことがあります。
本当、誰かに早く相談すればよかった(笑)。

 

家族や親友、恋人だからこそ、話せない・・・

 

…でも、
自分に近しい人ほど、
悩みを話せない。

 

そんなことって多いと思うんですよね。

 

 

余計な心配をかけたくない…

●自分をさらけだすのに抵抗がある…

●そんなことで悩んでるの? とか言われたら傷つく…

 

 

理由は色々あると思いますが、
他人のほうが自分のことを話しやすいとき
あるんじゃないかなあと思います。

 

flowercounseling3

 

そんなときは、
ぜひ私を活用してくださいね♪

 

満員電車が苦手で
いつも緊張している方の例:

 

以前にフラワーカウンセリングを受けてくださった方は、
満員電車が苦手で悩まれていらっしゃいました。

 

でも、お仕事がら
職場の方と一緒に電車に急に乗らなければならない時もあり…
そんな時は、無理に理由をつけて
現地集合にしてもらっていたそうです。

 

自分ひとりだったら
快速や特急電車を避けて各駅停車に乗れる。

 

●自分ひとりなら
具合が悪くなったら電車を降りれる。

 

そうご本人が思われていたからです。

 

 

train-rush

 

満員電車に乗れないというお悩み、
実はかなり多くの方が持っていらっしゃいます。

 

どうやって変われたか??

 

でも、誰にも内緒で1人きりで解決するのは
かなり難しいこと。

 

この方の場合、
フラワーカウンセリングを続けていくうちに、
だんだん電車に対する緊張や不安が解けていって、

 

☆「具合が悪くなったら、
ガマンしないで一緒にいる相手に言ってもいいんだ
 
 
 ☆「全部を理解してもらえなくても、
私は満員電車が苦手なので◯◯します(自分が楽に行ける方法)、
先に伝えておけば、変に誤解されずに済む!」

 
 
 
そう思えるようになったそうです。

 

フラワーエッセンスを信じて
続けていただいた効果です☆

 

floweressence3

 

 

体調が優れない方へは
オンラインでのフラワーカウンセリングも行っています☆

 

このクライアントさま、
最初に私のサロンにカウンセリングにいらしてくださった時は、
電車が苦手なので
自転車でお越しくださったんですよ。

 


この方のように
自転車や徒歩でいらしていただける距離なら
サロンにお越しいただけますが、

 
 
電車でないと来られない距離の方は
「私、行けないから…」と諦めてしまいがち。

 

 

そんな方のために、
当サロンは

 
 ●お電話

●zoom

●メッセンジャーやLINE
 
 
でのフラワーカウンセリングも行なっています。

 

talk

 

実際にお会いしてのフラワーカウンセリングと
内容は同じですので、

 

●体調が優れなくてサロンへお越しいただくのが難しい方

●お仕事が忙しくて時間が合わない方

●遠方でなかなかサロンまで足を運びづらい方

 

 

・・・そんな方はぜひ、
オンラインでの「フラワーカウンセリング&エッセンス 90分」
ご活用くださいね♪

https://atelier-u-flowers.com/?page_id=62

 

 

ひとりで抱えこまないこと、
本当に大事です!