1年前と比べてみると・・・? 色えんぴつセラピーの結果から分かること

coloredpencil-1

「色えんぴつセラピー」の結果はいつも同じではありません!

先日、
「~あなたのサポートカラーが分かる~
フラワーカウンセリング&アレンジメント」1dayレッスンで人気の
色えんぴつセラピーを受けられた生徒さま。

 

「あっ、変わってる!!」
以前の色えんぴつセラピーの結果と

比べられ、まず出たお言葉♪

 

1daylesson-1

 

そして、結果を解説させていただいたところ
こんなご感想をいただきました(^^♪

 

 先生の「現在に集中している」とのご指摘に納得しました。
今までの能動的な自分から、少しづつ行動的に変化してきたと思います。
自分から「やりたい!」「行きたい!」と思って行動すると、
あまり疲労感も感じなくなるのですね(実感中!!)

1年前にも色えんぴつセラピーを受けられた生徒さま。

 

チョイスされた色は似ているのですが

塗った場所がかなり変わっていらっしゃいました!!

 

これ、
実は大人には割とよくあるんです。

 

選ぶ「色」は同じでも、
塗る「場所」が変わりやすいのはなぜ?

 選ぶ色が似ているのは大人の特徴?!

 

チョイスする色が似ている
=あなたが持っている要素が確立されている

ということ。

 


大人になると
自分の性格や癖って

急に変わることはあまりなくなりますよね。

 

なので、

 

ご自身が持つキーワード
(自然体でいたい、人間関係で揉めたくない、
リーダーシップを取りたい、などなど)
に即した色を
無意識にいつもチョイスする、

ということが起こりやすくなります。

 

coloredpencil-1

 

 

同じ色でも「塗る場所が変わった」・・・
その意味は?

 

それに対して、
塗る場所が変わる
=あなたの持つキーワードの優先順位が変わっている。

ということ。

 

例えば、

 

●ペットが亡くなってしまった・・・
とにかく寂しくて寂しくて、涙が止まらない。
何も手につかず、行動する気が起こらない・・・。
(明るい未来を考えられない状態、
誰かに支えて欲しい、など)

●私がずっと覚えていてあげることで、
ペットも喜んでくれるはず!
いつまでも悲しんでいては
ペットも天国で心配しちゃう!!
(新しい1歩を踏み出す準備ができた、
家族と一緒に乗り越えよう! など)

 

など。

 

あなたの中での感情の優先順位が「変わった」、
その事実を「知る」ことが大事です。

 

 

priority

 

前の結果と比べることで、
自分のココロの動きが分かります!

 

●寝つきが悪いのをなんとかしたい…

●引っ越して新しい環境に早く慣れたい…

●好きなことの勉強をして資格を取りたいけど
子どもがまだ小さくて悩んでいる…

 

↑例えば、そんな気持ちがあったとして。

 

目標が叶ったら
次のステージへ自然と進むので
自分の中で目標が新しいものに変わりますよね!!

 

つまり、

 

「こうありたい!」の
優先順位が変わっているのです。

 

hirameki

 

「あなたをサポートしてくれる色」は、

ずっと同じではありません。

 

環境の変化、
気持ちの変化、
体調の変化、

 

色々なことに伴って
サポートカラーも変化していきます。

 

1年前の結果と見比べることで
どのくらい理想の自分に近づいたかが
一目瞭然になる、
&
新しい目標が見えてきますよ☆