『BEST FLOWER ARRANGEMENT』に掲載中☆フランスと日本を融合したトリコロールカラーのフラワーオブジェ

『BEST FLOWER ARRANGEMENT』に
フラワーオブジェが掲載されました!

 

本日(8月16日)発売のフラワー雑誌
『ベストフラワーアレンジメント』に掲載いただきました☆

 

 

もう何度、あれやこれやと触れたでしょう〜。

 

トリコロールカラーのフラワーオブジェ。

 

フランス大使館

フランス映画祭

赤レンガ倉庫
 

日仏月間である5月は
まさにこのフラワーオブジェと行動を共にしていました(笑)。

 

今回、掲載いただいたのは
フランス大使館に展示したときの様子♪

 

この、高さ2mくらいもあるフラワーオブジェ。

 

飾る場所の空間を考えて、

全ての場所で少しづつデザインを変えながら
その場所に1番映える展示をしてきました。

 

…今回、
『ベストフラワーアレンジメント』に掲載いただいたのは、
フランス大使館に展示をした時のお写真♪

 

bestflowerarrangement4

 

まるっと1ページ。
デザイナーひとりひとりの氏名も
記載されています。

 

ただいま全国の書店にて発売中です。
本屋さんに行く機会がありましたら、
ぜひチラリと見てみていただけますと嬉しいです(^^)

 

9月半ばより、新しいプロジェクトがスタートします!!

 

そして!!!

9月半ば~

 

フラワーセラピストさま、フラワーカウンセラーさまにお役に立てていただける、
新しい、大きなプロジェクトが始動します(^^)

 

プロジェクトでご一緒したいのはこんな方々です!

 

ご自身の手で
「誰かを癒してさしあげるお仕事」を
されていらっしゃる、

 

●フラワーセラピストさま
●フラワーカウンセラーさま
●お花を使った空間デザイナーさま

 

…などの皆さま、

 

大きな会場でのフラワー装飾を
ご一緒してみませんか?

 

takanawa
↑高輪プリンスホテル 飛天の間に展示したフラワーオブジェ

 

素晴らしい技術、
長い講師歴、
取得するのが難しい資格、
をお持ちの方ってたくさんいらっしゃって、
もう本当に尊敬しちゃうばかりなのですが、

 

大きなイベントなどで
会場装飾をする機会って、
なかなか巡ってこないのが現状・・・(T_T)

 

そこで!

 

これまでの私の経験を、
私と同じ、セラピー系のお仕事をされている
先生方とこれから共有できたら!

 

そんな風に思っています。

 

carnegie

 

チームで作品を創りあげる経験をした人にしか分からない
貴重な学びを得ることができます。

 

大きな会場に大きな作品を展示するというのは、ちょっと特別。
特にチームで創り上げる場合、
テーブルアレンジのような、いわゆる「フラワーアレンジメント」とは

 

●作り方
●飾り方
●気をつける箇所

 

などがまったく違ってきます。

 

これは、実際に経験してみないと分からないこと。

 

 

こういった貴重な経験は今後
必ずあなた自身のお仕事に役立てられますし

 

実績を積んでいくことで
生徒さまから信頼していただける
プロフィールを得ることもできます。

 

興味がある!
話を聞いてみたい!
そう思ってくださったら、ぜひコチラをポチッとしておいてくださいね。

9月半ば~に第1期生さまを募集スタートいたします。

 

次回は来年の3月くらいになってしまいますので、
今年中に信頼ある実績をつくっておきたい~という方は
ぜひこの機会に、ご検討くださいませ。