日本人ならではの繊細な手作業が高評価! 和とフラワーアレンジのコラボレーション

londongallery7

ロンドン・メニエールギャラリーでの
フラワーオブジェ展示、無事に終了いたしました!

 

 

【SAKURA Bridge
〜イギリスと日本の架け橋〜】

 

 

ロンドンでのフラワーオブジェ展示、
無事に終了しました!

 

 

ロンドンのメニエールギャラリーは、
もともとはチョコレート工場だったんですって!

 

 

londongallery3

 

 

そんなステキで可愛いギャラリーに、
日本のさまざまなアートが集まり…

 

 

私もチームを作って、
フラワーオブジェを展示させていただきました。

 

 

londongallery4

 

 

 

イギリスを描いた部分と、日本を描いた部分を
桜の架け橋でつなげます♡

 

イギリスの絵画風アレンジには、
●ロンドンブーツ
●ビッグベンの時計
●アフタヌーンティー

 

 

londongallery9

 

 

・・・などをお花でデザイン。

 

 

 

そして日本の絵画風アレンジには、
●桜ブーケ
●和服のオートクチュールドール
●扇や鞠

 

 

londongallery8

 

 

・・・などをデザインしましたよ。

 

 

現地の方々からも好印象!

 

 

こちら、開催期間中の
現地のお写真。

 

 

londongallery1

 

 

海外の方々にとって、
和紙・和布×お花、
のコラボレーションはとても新鮮だったようで、

 

 

「とっても注目されていましたよ!」
と、担当の方からも嬉しいお言葉をいただきました〜!

 

 

londongallery5

 

 

これから各賞の発表があるので、
そちらも楽しみです。

 

 

londongallery2

レセプションパーティーの様子

 

 

細かな部分にこだわったフラワーオブジェは
日本人が得意とするところ☆

 

 

このフラワーオブジェ、
オブジェとしてはそこまで大きなものではないのですが、
どこをとっても繊細なつくり。

 

 

和服を着た小さなドールは、
きちんと襟や帯も再現しています♪

 

 

london-art4

 

 

日本人ならでは?  の
手先の器用さを最大限に活かして、
細かな部分にまでこだわったのが、伝わってくれて嬉しい♪

 

 

london-art19

 

 

日本でもお披露目したいと考えていますので、
その時はぜひ!
ご覧いただけたら嬉しいです♪