アーティフィシャルフラワーのクリスマスリースは、とにかく軽い&丈夫です!

chiristmas-wreath6

ママと娘さんで共同制作☆
キュートなクリスマスリース(^^)

 

 

今日はおやこレッスン!

 

 

娘ちゃん産まれたてくらいの頃から
レッスンにいらしてくださっている生徒さま。
幼稚園のお子さまと一緒に
クリスマスリースをお作りくださいました。

 

 

chiristmas-wreath2

 

 

いつも、頭の中で完成形をしっかりとイメージされてから作られるので、
デザインのバランスが抜群なんです♡

 

 

今回は娘ちゃんの
「コレはここにつけたい!」のリクエストも
たくさん取り入れられていらっしゃいましたよ~!

 

 

フレッシュ(生)のリースと
アーティフィシャルフラワーのリースと。

 

 

生徒さま、ちなみに
去年はフレッシュなオレゴンモミを使って
クリスマスリースを制作されたんですよ!

 

 

chiristmas-wreath8

 

 

お子さま2人のお顔がすっぽり入っちゃうくらいの
大きなモミのリース♬

 

 

そして今年は、長持ちする

アーティフィシャルフラワーのリースです。

 

 

chiristmas-wreath7

 

 

 

生のリースVSアーティフィシャルのリース。
どちらがいいの??

 

 

クリスマスの時期になると、
生のモミやヒバを使って作ろうかな?
アーティフィシャルフラワーでリースをつくろうかな?

 

 

悩まれる方、多いかと思います。

 

 

************

 

 

【生のモミやヒバを使う場合】

●本物のグリーンなので、作っているときも飾っているときも「香り」が良い!
●1ヵ月くらいで色が変わってくるので、その変化も楽しめる!

 

 

【アーティフィシャルを使う場合】

●軽くて丈夫なので、うっかり落としてしまっても壊れにくい!
●枯れることがないので、何年も長く使える!

 

 

************

 

 

 

 

どちらも、いいところがあるので
飾る場所や作る時期によって決めてもいいかも、ですね(^^)/

 

 

親子で話し合いながら作るリースは世界一のリース♡

 

 

ところで、
シンプルに作りたいお母さまと
たくさん飾りをつけたい娘ちゃんで、

 

 

オーナメントをどうするか・・・?
かなり悩まれていらっしゃった生徒さま。

 

 

chiristmas-wreath3

 

 

話し合い(?)の結果、

 

 

●お母さんのつくりたい馬蹄型で、

●娘さんのつけたい飾りをたくさんつける!

 

 

ことになりましたよ♡

 

 

「オーナメント、
たくさんつけたらゴチャゴチャしちゃうかな〜
と思ったけれど、可愛くなりますね!!」
と、お母さま。

 

 

そうなんです。
色を絞っているので、
いっぱいつけてもキレイにまとまります。

 

 

早速お家に飾って
クリスマスムードを盛り上げてくださいね〜!

 

 

************

 

 

オマケは、娘ちゃんの作品♪
小さな小さなクリスマスツリーです!

 

 

chiristmas-wreath4